2014年03月05日

ホビット竜に奪われた王国見てきた

「ホビット 竜に奪われた王国」見て来ましたので、感想など。

たいした事書いてませんが、まだ映画を見ていなくて気になる方は
読まない方がいいかもです。


=====


元々TRPGとかファンタジー大好きでして、
ロードオブザリングも大好きなのですが、
最近もっぱらサスペンスだのゾンビだのホラーだのばかり見ていた所為で
あまり前作は気持が乗らなかったのですが、
「ホビット 竜に奪われた王国」は
待ってました!
と食い気味に見に行き来ました。

ええ、レゴラス目当てです。


ストーリーは予想を裏切らないというか、解りやすい王道もので
安心して見れる感じ。
ピンチ部分は、前作同様
ピンチになる→誰かが助けに来る→ピンチになる→誰かが助けに来る
で回避するパターンが多かったです。
ストーリーラインも、制作側の「こうしたい」っていう
都合の為に話しを曲げているような部分なのかなーって所もありまして。
作り的には気になる部分が多かったのですが。



が!

キャラクター部分はやっぱり素晴らしくてですね。
ちょっとしたしぐさもちゃんとキャラらしさが出ているし、
なんといってもエルフとドラゴンの無敵感が素敵すぎて!
2時間ぐらい戦闘見ていたいって思いました!

ドラゴンたまらん!

レゴラスたまらん!


あと樽。



そこさえ良ければもうなんでもいいですって思えました。

もっと線が細い美形のアクションが色んな作品で見たいです。
ゴツい系じゃなくって〜


IMAX3Dで見てきたのですが、正解だったなと思います。
川崎の109だいすき。
もう一回見に行きたい..
けどその前にキックアスジャスティスフォーエバーみなきゃ!
posted by sino at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記